会社で契約して借りて利用する

社内でネット接続が必要な時は社内のネットワークに接続すればいいでしょう。LANケーブルに接続するだけでなく無線LANに接続できるならスマホの利用も可能になります。ただ社員の中には営業職など社外で仕事をする人がいて、またリモートワークをする人だと自宅でのネット環境が必要になります。このとき無制限Wi-Fiの契約をすれば社員にネット環境を提供できるでしょう。契約方法としては会社が法人契約で各社員分の契約を行い、それを社員に貸与して利用させます。ですから社員は実際に利用料金を支払ったり請求書を見たりもありません。会社としてはきちんと管理をしなければならず、仕事以外に使わせないようにするなどの決まりを決めておく必要があるでしょう。

個人で契約して私用で利用する

スマホなどの携帯電話は法人契約と個人契約があり、会社で契約して社員に使わせたり個人が独自に契約できるようになっています。リモートワークの需要が高まってくるにつれて注目されているのが無制限Wi-Fiで、こちらも法人契約以外に個人契約ができるようになっています。携帯電話会社が行っているサービスであれば携帯電話会社の店頭で契約の申し込みができますし、独自のサービスを行っている会社だとネットから申し込めるようになっています。個人契約をすると当然ながら請求書は契約者個人に届き支払いも契約者が行わなければいけません。仕事で使うときには会社によっては通信費を負担してもらえるところもあるので、所定の手続きをして払い戻しをしてもらうと良いでしょう。